イベント

日本のかおり漂う「JWC春のチャリティーバザー」

IMG_1518

アムステルダムで、ぼた餅?! いったいどこで買えるの? と思った方、ごめんなさい……先週の土曜日にとあるバザーで買った限定品なんです。本日は、その入手先の「JWC春のチャリティーバザー」についてレポートします。

アムステルダムの中心街から南へ6キロほど進むと、アムステルフェーン(Amstelveen)という地域に着きます。先週の土曜日、そこにある囲碁会館(EGCC Go Centre)を訪ねました。

目的は「JWC春のチャリティーバザー」。近所のお寿司屋さんのご夫妻にその存在を教えてもらい、初めてバザーやそれを主催するJapan Women’s Club、略してJWCという在オランダの日本人婦人会のことを知ったのですが、日本語の書籍や和菓子が買えると聞いては、行かないわけにはいきません!

「開場後すぐに行かないと、いいものは売り切れちゃうから早めに来てね」

と可愛い女将さんに念を押されていたので、はりきって朝早く起床。霧雨で寒い朝でしたが、なんとか開場の少し前、11時ごろに到着しましたが、囲碁会館前にはすでに行列ができていました。

IMG_1477

※囲碁会館 住所:Schokland 14, 1181 HV Amstelveen

地図:https://goo.gl/maps/f6QBQf4JMfL2

「唐揚げはどこで買えるの?この行列でいいの??」と、心配そうな顔をして列の前方を眺めている方がいらっしゃいました。そんなに美味しいから唐揚げがあるのか、と入場する前から期待に胸が高鳴ります。

「開場しまーす!」と、運営のご婦人が威勢よく声をかけると、ようやく列が動き出しました。入口で入場料の1ユーロを支払って、手の甲に赤いスタンプを押してもらいます。これで自由に出入りできるシステムになっているんですね。

IMG_1480

会内は、食事系、子ども向け、雑貨コーナーなどで部屋が分かれているそうなので、さっそく2階にある雑貨の部屋を見ることにしました。なかなか古い建物で、狭い階段ですが、皆さん嬉々として昇っていきます。

以前、在蘭日本大使館の出張サービスで使われていた部屋が、バザー会場に様変わりしていました。日本の古本がずらっと並ぶ様に、思わず小躍り。まるで東京の神保町古本屋街に来たような気分です! 今回は本がたくさん入荷したのだと、スタッフのお姉さんがおっしゃっていました。ラッキーです。しかもほとんどの本が11ユーロ! 「安すぎて申し訳ない……」なんてつぶやいているお客さんがいたほど、良心的な価格でした。

単行本から料理本、文庫本、旅行ガイドや古雑誌までずらりと並んでいます。せどりをしているようなおじさんもいるところなども、古本屋らしさが満載です。人垣の後ろからおじいちゃんが「ちょっとごめんよ」と言って入ってくるシーンもありました。世代を問わず海外に住んでいる人は多かれ少なかれ、日本の活字に飢えているんだなぁと改めて実感します。

あれよあれよと言う間に、8冊買ってしまいました。その内訳は、日本の昔話英語版、須賀敦子さんや村上春樹さんの文庫本、オランダの歴史や音楽エッセイなど。これでしばらく楽しめます。

IMG_1514

早く来た甲斐あって、冒頭でご紹介したぼた餅(2個入り3ユーロ)もゲットすることができました。ふんわりやわらかで甘すぎない、と~っても美味しいぼた餅でした。作った方に弟子入りしたいくらいの美味しさ! ごちそうさまでした。

IMG_1508

全体の出店数は合計50ほどでしょうか。出展や運営をしている方の多くは日本人女性で、どこか心なごむ雰囲気が流れていました。学校のフリーマーケットを思い出します。チャリティバザーとしての収益は、東日本大震災で被害を受けた釜石市や、熊本のあじさい食堂というお店への募金、そして会場である囲碁会館の修理へと充てられるそうです。

IMG_1510

無料配布されていたヤクルトをいただきました。おいしいですよね……ヤクルト。子どものころを思い出す、なつかしき味です。最近、イタリアやオランダのスーパーマーケットやカフェでも見かけるようになったヤクルト、ヨーロッパ進出を着々と進めているようで気になります。

来場者のほとんどは日本人でしたが、中には日本語を流暢に話す外国人の方や日本人のパートナーの方、オランダ人のお年寄りも雑貨などを目当てに来ているようすでした。

オランダには日本人コミュニティが古くから根付いていると以前から聞いていましたが、日本人女性たちによるこのような催しが毎年続けられ、大盛況をおさめているなんてすごいなぁ……と改めて感銘を受けたComaでした。

☆ JWCの活動をチェック→ http://jwcamstelveen.blog.fc2.com/

1件の返信 »

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中